シアリスジェネリック医薬品―タダポックス、タダシップ、タダリス、メガリスの価格、効果、副作用、特徴などの情報を徹底比較いたします。

シアリスの飲み方

シアリスの飲み方

シアリスは効き目が長く続くことで全世界に非常に人気があります。実は、正しい飲み方でシアリスを服用すれば、さらに効果を増強することができます。本文はシアリスの正しい飲み方そして服用中のいくつかの注意事項をご紹介いたします。

シアリスの正しい飲み方

シアリスの効果を最大限度に発揮するために正しい飲み方が非常に重要になります。一般的、服用してから1時間程度で効果が現れる方と効果が出るまで4〜5時間要する方など、様々いらっしゃいます。だから余裕をもって性行為の2時間から3時間までに服用するのはオススメです。

飲み方で気になるところと言えば、食事とアルコールとなるでしょう。

実は、シアリスの特徴は効き目が長く続くことだけではなく、レビトラ、バイアグラよりシアリスは比較的に食事の影響を受けにくいED治療薬です。ある臨床試験により、18歳の成人男性は高脂肪食品を摂取した後シアリスを服用し、シアリスの効果がほとんど影響されていないということが分かりました。そのうえ、シアリスは食事同様にアルコールの影響も受けにくいのを証明する試験もあります。

しかし、シアリスは食事とアルコールの影響を受けにくいのは事実ですが、やはり最大限度の効果を得るために、空腹時服用するのはよいでしょう。

シアリス服用中の注意事項

実は、シアリスの正しい飲み方だけで服用すれば万全だとは言えません。服用中いくつかの注意事項もあります。

まずは、1日1錠を限度として、24時間の間隔をあけましょう。健常人であればタダラフィル20mg(シアリスの主要成分)を連日服用しても、中には24時間空けるなら、特に重篤な問題が生じる可能性は少ないです。(腎疾患、肝疾患などを患っている方は、この限りではございません。)だからその間隔時間をしっかり守ってください。

または、シアリスの併用禁忌薬も重要な注意事項です。硝酸剤(ニトロ製剤)やβ遮断薬の一部、緑内障の治療薬の一部、がシアリスの併用禁忌です。該当する薬剤を使用している方はシアリスの服用をお控えください。

最後の注意事項は、シアリスを服用できない方です。狭心症のニトロ系(硝酸剤)の治療薬を服用している方、治療による管理のされていない不整脈の方、6カ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴のある方はシアリスを服用できないです。自分の健康のために、以上の方はシアリスの服用をお控えください。

以上はシアリスの正しい飲み方と注意事項をご紹介いたしました。シアリスを服用する前に、ぜひご確認ください!

シアリスジェネリック医薬品ランキング