シアリスジェネリック医薬品―タダポックス、タダシップ、タダリス、メガリスの価格、効果、副作用、特徴などの情報を徹底比較いたします。

シアリスとは

シアリスとは

シアリスサンプル

シアリスとはどんなED治療薬について説明いたします。シアリス、レビトラ、バイアグラは一緒に、世界三大勃起不全治療薬と言われています。ここでは、シアリスの歴史、成分、効果、飲み方、副作用などの基本情報を掲載しております。

シアリスとは(歴史)

シアリスとは日本イーライリリー株式会社のED治療薬で、日本では2007年7月にシアリス5mg、 シアリス10mg、シアリス20mgの3種類の規格で製造販売承認を取得しました。

シアリスの国際誕生は2002年10月で、シアリスが国際市場で販売されてから、世界100ヵ国以上で1,000万人以上の勃起不全患者さんから愛用されています。2003年に世界市場で一番のシェアがあると発表されていました。シアリスとは、全世界で最も人気があるED治療薬とも言えるでしょう。

シアリスの成分

シアリスの主要成分はタダラフィルです。タダラフィルの量の違うにつれて、シアリスシアリス5mg、 シアリス10mg、シアリス20mgの三種類の規格となります。タダラフィルは白い粉末で、水に溶けない性質が持っています。また、ペニスの海綿体への血液流入を支援する効果も持っています。だから、勃起不全患者たちは強力な勃起力をあげられます。

シアリスの効果

シアリスの一番人気があるところは効果の持続時間となります。シアリス20mgの効果は36時間にも持続することができます。そうしてそんなに長く続けるというと、シアリスはブロック状の構造で、分解されにくいからなのです。結果としては、ゆっくりと効果が表れていくことができます。長く優しいセックスがほしい方に対して、シアリスは一番相応しい選択でしょう。

シアリスの副作用

シアリスとは、最も優しいED治療薬ですので、副作用もレビトラ、バイアグラより優しいです。普通は、頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、筋痛、潮紅、鼻閉、四肢痛などがあります。一番常見なのは頭痛でしょう。でも、効果が切れれば、頭痛も消えるとは言われています。

シアリスを服用するときは、性行為をする3~4時間前に飲んで下さい。1日1錠を限度として、次回に服用するときは24時間以上を空けてください。

でもシアリスを服用できない方もいます。狭心症のニトロ系の治療薬を服用している方、治療による管理のされていない不整脈の方、脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴のある方はシアリスを服用する前に、ぜひお医者さんと相談してください。健康を保証できる上に、シアリスを服用しましょう。

シアリスジェネリック医薬品ランキング