シアリスジェネリック医薬品―タダポックス、タダシップ、タダリス、メガリスの価格、効果、副作用、特徴などの情報を徹底比較いたします。

シアリスの効果

シアリスの効果

ed治療薬の中でも、最近急上昇の人気を誇るのが「シアリス」です。

 シアリス錠10mg、20mg(タダラフィル)は、勃起不全・勃起障害・ED(ErectileDysfunction)・インポテンスに対する治療に効果を発揮する医薬品です。2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、2007年に日本で認可された一番新しいタイプのED治療薬です。発売以来、世界100ヵ国以上で1,000万人以上の患者さんに使用されています。

バイアグラ、レビトラとは成分が大きく違い、長時間効果がジワジワと効く特徴のある薬です。通常のED治療薬が短期集中型なのに対し、シアリスは一回の服用で24~36時間効果が持続します。この効果時間中はずっと勃起が起こり続けるわけでなく、性的刺激を受けると普段より反応しやすい状態が持続するというだけです。

 シアリスに含まれている主な成分は、シアリスの有効成分であるタダラフィルです。バイアグラやレビトラといったほかのED治療薬同様シアリスの有効成分タダラフィルにもPDE-5という酵素の働きを阻害する効果があります。これにより、男性器の正常な勃起をサポートします

 そもそも勃起とは環状グアノシン一リン酸という物質の働きによって、ペニスの血流が増えることによって起きます。しかしこのPDE-5は、環状グアノシン一リン酸を分解し、力を失わせてしまう効果があるのです。そこでシアリスを摂取し、有効成分タダラフィルの効果によって、このPDE-5の働きを防ぐのです。服用後、身体の中でシアリスの血中濃度がピークに達するのは、およそ3時間後です。ピークに至るまでの時間は食事をしていても空腹状態でもあまり変わらないようです。

 バイアグラやレビトラの場合は食事の影響をモロに受けるため、食事で効果が出なかったりする場合がありますが、シアリスはED治療薬の中でも、食事での影響がほとんどないのが特徴ですが、やはり食事により体内への吸収が阻害されると考えて下さい。 バイアグラと比較した場合、食事による影響が低減されておりますが、空腹時の服用を心がけましょう。 特に油分の多い食事を取った後は、非常に吸収が悪く、効果が減弱してしまいます。

シアリスジェネリック医薬品ランキング